第6回アジア太平洋都市サミット市長会議

開催期間

  • 2004年11月30日(火)~12月2日(木)

開催都市

  • バンコク市(タイ王国)

全体会議テーマ

  • 持続可能な都市開発:新しいアプローチ

分科会テーマ

  • 1.新しい都市性:価値,都市統治,住民参加
  • 2.新たな行政運営:官民協力,全ての人のための機会構築

プログラム

11月30日(火)午前
    開会式
午後
    分科会1
夕刻
    歓迎レセプション
12月1日(水)午前
    分科会2
午後
    全体会議、共同宣言採択、閉会式
夕刻
12月2日(木)午前
    行政視察
午後
夕刻

会場

  • ソフィテル・セントラルプラザ・バンコク
  • 1695 Phaolyothin Road, Chatuchak, Bangkok

参加都市

  • 10カ国,14都市

参加都市代表者

オークランド市(ニュージーランド) /ブルース・ハッカー /副市長
バンコク市(タイ王国)  /知事 /アピラック・コサヨディン
釜山広域市(大韓民国)  /副市長 /金丘炫
大連市(中華人民共和国)  /副市長/那良忠
福岡市(日本国)  /市長 /山崎広太郎
広州市(中華人民共和国)  /副市長  /許瑞生
ホーチミン市(ベトナム社会主義共和国)  /建築局長 /ヌイェン ミン ドゥン
ジャカルタ(インドネシア共和国)  /知事 /スティヨソ
北九州市(日本国)  /収入役/石田 紘一郎
クアラルンプール市(マレーシア)  /計画建築調整部、上級都市計画官 /ウジャン シャロン
長崎市(日本国)     収入役     岡田 慎二
シンガポール /都市再開発庁計画部長 /リム・エン・ウィー
ウルムチ市(中華人民共和国) /副市長 /郭連山
ウラジオストク市(ロシア連邦)  /副市長 /ヴァクシェブ ヴィタリー

使用言語

  • 4カ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)

共同宣言:バンコク宣言

私たちは,第6回アジア太平洋都市サミットの参加都市として,バンコクにおいて2004年11月30日から12月2日にかけて会議を行い,「持続可能な都 市再開発のための新たなるアプローチ」というテーマについて意見を交わし,アジア太平洋またそれを超える地域において共有される繁栄に向けてのさらなる都市間の協力への可能性を探り,ここに以下の点に関して私たちが共有する見解を要約したバンコク宣言を発表する。

  • 1. 私たちは,都市間の緊密で親しい関係を促進しようとする良き意思を再確認した。サミットは加盟都市間におけるダイナミックな相互作用を強化し,前向き で戦略的なパートナーシップを作り上げている。われわれは,合同プロジェクトや共同活動などを含めた共通の行動計画を設定しうるような将来的な協力体制を 作り出すために,2006年に開催される次のサミットに向けてさらなる協力を進めていくことに同意した。
  •  
  • 2. 私たちは,従来のサミットにおける本質的な考え方を明確に支持した。特に現在進行しているグローバル化と相互依存の結果として,世界は絶えず変化(ダ イナミズム)を経験しているため,都市はこれまでにないスピードで成長していることを同時に認識した。 これらの見解に基づいて,持続可能な都市再開発に向けての新たなアプローチを継続的に見直し,修正することの必要性を強調した。私たちは,それぞれの都市の異なる強さがお互いに補う合うように,都市が有する比較優位を活用することの重要性を強調する。
  •  
  • 3. 私たちは,行政の透明性同様に,意思決定と事業過程評価における,包括的で差別のない住民参加を非常に重視する新たなアプローチにおいて,良き統治(グッド・ガバナンス)への我々の関与を再確認した。
  •  
  • 4. 私たちは,都市の持続的な再開発に向けて民間部門が中心的な役割を担う必要性を強調した。私たちは,効率的な官民の協力が新たな効率的経営をもたらすと信じている。
  •  
  • 5. 私たちは,良き統治と官民協力の原則に依拠したこれらの手法を統合する一方で,私たちのあらたなるアプローチにおいて市場志向の手法の重要性も強調す る。私たちのアプローチは,モノやサービスの提供,教育,健康,インフラ,環境管理などを含んだ,様々な観点における人々の生活の質を向上させるために, 市場原理と競争を適用するものである。
  •  
  • 6. 私たちは,住民にとって,より機会に満ちたまた問題の少ない共通の目標に向けて,都市間協力とともに我々自身の努力を強化することを誓った。私たちは,雇用,職業訓練,社会福祉のための公平な基盤もまた住民に提供する。
  •  
  • 7. 私たちは,よりよい都市生活条件や経済発展のための我々の試みにおいて,戦略的な都市計画やインフラ投資を非常に重視する。この目的に向けて,私たちは環境保護と生態系の質の向上に努力する。
  •  
  • 8. 私たちは,我々の都市が市民にとっても訪問者にとってもますます魅力的なものとなることを目指している。私たちは,それぞれの都市における観光産業の 質を標準化し,他の経済計画と観光戦略を統合する一方で,それぞれ独自の伝統と文化の要素を通じてその独自性を保持していくことも我々の利益である。
  •  
  • 9. 私たちは,異なる分野が密接に関係し,それぞれの分野の課題また分野横断的な課題の効果的経営は,都市の持続的可能な再開発のために,非常に重要であ ると認識している。私たちは,科学,技術,スポーツ,芸術そして文化などの異なる分野における発展戦略が将来的に新たに主導されていくことも歓迎する。私たちは,これらの分野における我々の協力を拡大し,そして,より広い地域における国際的な枠ぐみでの都市間交流と協力が進められるという私たちの共通の願 いを再び強くする。
  •  

私たちは本日,都市間のより緊密な協力関係に向けたまた別の重要な段階を記したこのバンコク宣言において共通の見解を決意し,採択した。私たちは,この サミットで生まれた推進力を維持し,私たちの関係と対話を継続し,私たちの友情と協力のネットワークを発展させていくことを誓う。

私たちは,2006年にウルムチ市で第7回アジア太平洋都市サミットを開催する。


バンコク市 2004年12月1日

第6回アジア太平洋都市サミット市長会議写真1 第6回アジア太平洋都市サミット市長会議写真1 第6回アジア太平洋都市サミット市長会議写真1