ニューズレター

アジア太平洋都市サミットニューズレター No.29 2015年3月号

10wc_02.JPG2014年12月17日(水)から12月18日(木)にかけて,「バランスのとれた暮らしと持続可能な生活」をテーマに,アジア太平洋都市サミット第10回実務者会議(主催:タイ王国バンコク都)が開催され,13都市・42名が参加しました。

今号では,アジア太平洋都市サミット第10回実務者会議の概要について報告します。

 

 

 

アジア太平洋都市サミットニューズレター No.28 2014年12月号

bkk_van.jpgバンコク都 (BMA) は都内のスコソンホテルで2014年12月17日~18日に第10回アジア太平洋都市サミット実務者会議を開催します。会議のテーマは「バランスのとれた暮らしと持続可能な生活」で,「高齢化社会」と「公共資源へのアクセスとその公平な分配」の二点を取り扱います。 

前号のニューズレターでは,「バンコクの高齢化社会に向けた取組み」として,バンコク都の高齢者施策をご紹介しました。今号では,「バンコクの公共資源へのアクセスとその公平な分配」に関わるバンコク都の部局の業務内容について紹介いたします。

ニューズレターを是非ご覧ください。

アジア太平洋都市サミットニューズレター No.27 2014年9月号

phc48.jpgバンコク都保健局は,高齢化に対応した業務計画や事業を立案しています。バンコクの50区内には,保健局が管理している68の保健所がありますが,ノンケム区の第48保健所(PHC48)は,高齢化社会に対応した機能を備えたバンコクで初めての保健所として設立されました。 

ニューズレターを是非ご覧ください。

 

 

アジア太平洋都市サミットニューズレター No.26 2014年6月号

bkk_night.jpg

アジア太平洋都市サミットは原則として2年に1回市長会議を開催し,市長会議のない都市は実務者会議を開催しています。2014年は,第10回目となる実務者会議をバンコクで開催予定です。最近の政治情勢を受けて,日程が変更になりました。

高齢者が暮らしやすい都市を目指すバンコクについて,今号では概要をご紹介します。

アジア太平洋都市サミットニューズレター No.25 2014年3月号

bkk_green.png前号に続き,昨年10月31日~11月2日に開催されたアジア太平洋都市サミット(熊本)の会議内容の一部をご紹介します。今号では,各都市発表のうち,今年の実務者会議(7月1日~3日予定)の開催予定都市であるバンコク都の発表を紹介いたします。 

1  2  3  4  5  6  7  8  9