ホノルル市(アメリカ合衆国)

ハワイ州の州都であるホノルルは、同州の政治、経済の中心地であり、州人口の約80%が暮らしています。美しい風景とリゾート地、また1年を通じて温暖で快適な気候が多くの観光客を引きつけています。ハワイは世界中から多くの移民を受け入れた土地で、様々な文化が融合した多文化社会です。ホノルルではどの人種や民族も多数派を占めておらず、多様なバックグラウンドをもつ多くの人々が協調して生活しています。

人口

  • 992,605人(2016年)

世帯数

  • 310,141世帯(2014年)

面積

  • 1,560 k㎡(2016年)

人口密度

  • 564 /k㎡(2016年)

一人あたり市民所得

  • 35, 697 USドル(2015年)

主要産業又は主要産物

    観光、ホテル、サービス指向型ビジネス

主要プロジェクト

    高速鉄道,道路再舗装,下水道改修,公園改良

財政規模

  • 2,412,211,000 USドル(2015年)

職員数

  • 850人以上(2015年)

姉妹都市等

  • バギオ(フィリピン)、バクー(アゼルバイジャン)、ブリュイエール(フランス)、カリ(コロンビア)、カンドン(フィリピン)、カラカス(ベネズエラ)、セブ(フィリピン)、成都(中国)、茅ケ崎(日本)、奉賢区(中国)、フンシャル(ポルトガル)、海口(中国)、広島(日本)、フエ(ベトナム)、仁川(韓国)、高雄(台湾)、ラオアグ(フィリピン)、マジュロ(マーシャル諸島)、マンダルヨン(フィリピン)、マニラ(フィリピン)、モンバサ(ケニア)、ムンバイ(インド)、長岡(日本)、那覇(日本)、秦皇島(中国)、ラバト(モロッコ)、サンフアン(プエルトリコ)、ソウル(韓国)、シントラ(ポルトガル)、宇和島(日本)、ビガン(フィリピン)、ショウ州(中国)、中山(中国)

ホノルル市写真1 ホノルル市写真2 ホノルル市写真3