バンコク都(タイ王国)

バンコク(クルンテープマハナコーン)はタイの首都です。行政、教育、交通、金融、銀行、商業、通信などの発展を続ける分野において国の中心となっています。チャオプラヤ川はバンコクの見所の一つと言われています。観光名所、景勝地、美と静穏、芸術、文化、伝統、食、ショッピング街、おもてなし、費用効果などが評価され、2005年~2008年及び2010年~2013年には「アジアで最も魅力的な観光地」に選ばれました。

人口

  • 5,696,409人(2015年)

世帯数

  • 2,753,972世帯(2015年)

面積

  • 1,568.74 k㎡ (2015年)

人口密度

  • 3,631.20 /k㎡(2015年)

産業別従業者数

    • 第1次産業 46%
    • 第2次産業 36%
    • 第3次産業 18%

一人あたり市民所得

  • 481,118 バーツ(2014年)

主要産業又は主要産物

    卸売・小売業、修繕業

主要プロジェクト

    • 1. 洪水対策、排水トンネルの整備、河川及び運河の水質向上など、バンコクの水管理に取り組む。
    • 2. バンコクの持続可能な環境のためにマングローブの森の育成及び生態系の復元を奨励する。
    • 3. バンコクスペシャルケアプログラムを通じた高齢者施設の提供など、すべての市民が質の高い生活を送ることができるよう、医療サービス、社会福祉、教育、人命と財産の安全を提供する。

財政規模

  • 69,245.75百万バーツ(2015年)

職員数

  • 91,233人

姉妹都市等

    • ○姉妹都市・友好都市
    • ワシントンD.C. (アメリカ)、北京(中華人民共和国)、ブダペスト(ハンガリー)、モスクワ(ロシア)、サンクトペテルブルク(ロシア)、マニラ(フィリピン)、ジャカルタ(インドネシア)、ハノイ(ベトナム)、ビエンチャン(ラオス)、アスタナ(カザフスタン)、潮州(中華人民共和国)、福岡県(日本)、ソウル(大韓民国)、広州(中華人民共和国)、ローザンヌ(スイス)、釜山(大韓民国)、重慶(中華人民共和国)、天津(中華人民共和国)、アンカラ(トルコ)、ペナン(マレーシア)、愛知県(日本)、上海(中華人民共和国)、プノンペン(カンボジア)、テヘラン(イラン)、武漢(中華人民共和国)、山東省(中華人民共和国)、ホーチミン(ベトナム)、深セン(中華人民共和国)、リスボン(ポルトガル)、ポルト(ポルトガル)、大連(中華人民共和国)、フエ(ベトナム)、成都(中華人民共和国)
    •  
    • ○都市間ネットワーク
    • アジア太平洋都市サミット、CITYNET、アジア市長フォーラム(AMF)、アジア欧州会合(ASEM)、ANMC21、C40 世界大都市気候先導グループ、自治体国際化協会(CLAIR)、メトロポリス、イクレイ(ICLEI)、グローバルデザイン都市協議体(Global Design Cities Organization)

アジア太平洋都市サミットに関する事業

    • 第6回アジア太平洋都市サミット(2004年)
    • 第10回アジア太平洋都市サミット実務者会議(2014年)
バンコク都写真1 バンコク都写真2 バンコク都写真3