ウラジオストク市(ロシア連邦)

ウラジオストク市は沿海地方の州都であり,ロシア最大の港湾都市で,ロシアの首都,モスクワから9,288キロ離れた場所に位置する。

市は世界に開かれた国際都市で,地政学,経済,交通,文化の強力なつながりが絡み合う位置にある。多国籍で活力に満ちた成長を続けるウラジオストク市は常に外国の伝統や考えに寛容であった。APECフォーラム2012など主要な国際イベントを主催することがある。

人口

  • 622,693人(2012年)

世帯数

  • 585.3千世帯(2005年)

面積

  • 56,154 ha(2012年)

人口密度

  • 1,114.2/k㎡(2002年1月)

一人あたり市民所得

  • 1,300USドル(2001年)(会計年度)

5大産業(全雇用に占める雇用者数の多い割合)

    • 1. 食料品産業
    • 2. 機械工業(造船業・船舶修理業)
    • 3. 林業
    • 4. 運輸・物流業
    • 5. 通信業
    • (2011年)

主要産業又は主要産物

    魚関連産業(魚類加工、魚製品製造、魚肉缶詰製造),機械製造(船舶修理、造船) ,卸売業,小売業,金融業

3大輸出産業(分野)

    • 輸出品:魚介類,金属,木材
    • 輸入品:食料品,薬品,衣料品
    • (2011年)

主要プロジェクト

    • 新しい道路・高速道路の建設
    • 2つの斜張橋の建設
    • 新しい廃棄物処理場の建設
    • 下水処理場の建設と下水道の整備

職員数

  • 444,100人(2005年)

姉妹都市等

    • 1. 海外姉妹都市
    • 大連市(中華人民共和国),釜山広域市(大韓民国),仁川広域市(大韓民国),ジュノー市(アメリカ合衆国),サンディエゴ市(アメリカ合衆国),タコマ市(アメリカ合衆国),秋田市(日本国),新潟市(日本国),函館市(日本国),コタキナバル市(マレーシア・ボルネオ),元山市(朝鮮民主主義人民共和国),マンタ市(エクアドル),延辺朝鮮族自治区(中華人民共和国) 
    • 2. 国内姉妹都市
    • ウラジカフカス(北オセチア共和国)
    • 3. 友好協力協定
    • ホーチミン市(ベトナム),上海市(中華人民共和国),烟台市(中華人民共和国),長春市(中華人民共和国),東海市(大韓民国),境港市(日本国),鳥取市(日本国)

アジア太平洋都市サミットに関する事業

    • 第9回アジア太平洋都市サミット(2010年)

その他

    • 【年間空港利用者数】
    •  146万人(2011年)
ウラジオストク市写真1 ウラジオストク市写真2 ウラジオストク市写真3