佐賀市(日本)

佐賀市は、北は温泉を有する緑あふれる山間地から、多くのクリークが広がる肥沃な佐賀平野、南は干潟が広がる有明海と豊かな自然に恵まれ、市街地は城下町として栄えた歴史と文化を有し、佐賀県の県庁所在地として広域中核拠点の役割を担っています。
また九州佐賀国際空港を活用し、首都圏や東アジアを視野に入れた活力ある街づくりにも取り組んでいます。

人口

  • 234,742人 (2016年)

世帯数

  • 98,083世帯 (2016年)

面積

  • 431.84 k㎡

人口密度

  • 544人/k㎡

産業別市内総生産

    • 第1次産業  15,153百万円
    • 第2次産業 107,300百万円
    • 第3次産業 675,701百万円
    • (2010年)

産業別従業者数

    • 第1次産業      845人
    • 第2次産業 19,374人
    • 第3次産業 91,093人
    • (2012年)

一人あたり市民所得

  • 2,779千円 (2015年)

主要産業又は主要産物

    • 主要産業:小売・卸売業、製造業
    • 主要産物:米、麦、海苔

主要プロジェクト

    • ・まちの活力向上と経済の活性化
    • ・安心・安全なまちづくり
    • ・健康づくりと福祉の向上
    • ・自然との共生と環境の保全
    • ・子育て、教育の充実と文化の創造
    • ・市民協働による行政経営の推進

財政規模

  • 941億円 (2017年)

職員数

  • 1,781人(2016年)

姉妹都市等

    • 【姉妹都市・友好都市】
    • グレンズフォールズ市及びウォーリン郡(アメリカ合衆国)、釜山広域市蓮提区(大韓民国)、クサック村(フランス) 、リメイラ市(ブラジル)、連雲港市(中華人民共和国)
    • 【都市間ネットワーク】
    • アジア太平洋都市サミット、日仏自治体交流会議 
佐賀市写真1 佐賀市写真2 佐賀市写真3