大連市(中華人民共和国)

大連市はユーラシア大陸の東岸、中国東北部の遼東半島の最南端に位置し、東は黄海、西は渤海に面し、南は海を隔てて山東半島を望み、北には広大な東北平野がある。東北、華北、華東地域、世界各地と繋がる海の玄関口であり、港湾、貿易、工業、観光の重要都市である。大連は環境に恵まれており、冬の寒さも夏の暑さも厳しくない。中国東北地域における対外開放の窓口で、最大の港湾都市である。これまで相次いで国際花園都市、中国観光最適都市、国家環境モデル都市などの栄誉を受けている。現在、大連は国レベルの「開放先導区」を先駆けとして、段階的に開放と一体化を進める対外開放構造を形成している。 

人口

  • 594.3万人 (2014年)

世帯数

  • 213.03万世帯 (2014年)

面積

  • 12,573.85 km² (2014年)

人口密度

  • 473人/km² (2014年)

産業別市内総生産

    • 第1次産業  441.8億元
    • 第2次産業 3,696.5億元
    • 第3次産業 3,517.2億元
    • (2014年)
       

一人あたり市民所得

  • 33,591元 (2014年)

主要産業又は主要産物

    工業、現代型農業、現代型サービス業 

主要プロジェクト

    金普新区、長興島石油化学工業パーク、庄河中日韓循環産業モデル基地の建設 

財政規模

  • 財政収入780.8億元、財政支出989.5億元 (2014年)

姉妹都市等

    • ○姉妹都市または友好都市
    • 北九州市(日本)、オークランド市(アメリカ)、舞鶴市(日本)、ブレーメン州(ドイツ)、ルアーブル市(フランス)、グラスゴー市(イギリス)、ロストック市(ドイツ)、ウラジオストク市(ロシア)、ポワントノワール市(コンゴ)
    • ○都市間協力・交流
    • 仁川広域市(韓国)、ヒューストン市(アメリカ)、光陽市(韓国)、済州道(韓国)、平澤市(韓国)、アデレード市(オーストラリア)、オフリド市(マケドニア)、ジェノバ市(イタリア)、シエンフェゴス(キューバ)、バイアブランカ市(アルゼンチン)、春川市(韓国)、ラパス市(ボリビア)、ロサンゼルス(アメリカ)、リエカ市(クロアチア)、伊万里市(日本)、ミラノ市(イタリア)、ダラス市(アメリカ)、スリン県(タイ)、浦項市(韓国)、トムスク市(ロシア)、エンスヘーデ市(オランダ)、東京都大田区(日本)、ベルケン市(ノルウェー)、ヴォルクスブルグ(ドイツ)、光州広域市(韓国) 

アジア太平洋都市サミットに関する事業

    第8回アジア太平洋都市サミット (2008年)

大連市写真1 大連市写真2 大連市写真3