長沙市(中華人民共和国)

長沙は「星の町」とも呼ばれ、湖南省の政治、経済、文化の中心地である。深く豊かな文化を有し、国務院が発表した初の歴史文化都市、および優良観光都市に選定された。また、山や川、中州、街が一体化した独特の景観により、国家庭園都市、国家緑化モデル都市に選定され、国連の中国地域環境計画モデル都市として認定された。さらに、中国で国際的イメージが最も良い都市と評され、雑誌『フォーブズ』では中国大陸でもっとも優れた商業都市として評されている。

人口

  • 714.66万人 (2012年)

世帯数

  • 2,075,381世帯 (2012年)

面積

  • 1.18万km2 (2012年)

人口密度

  • 600人/km2 (2012年)

産業別市内総生産

    • 第1次産業 43.14億USドル
    • 第2次産業 569.11億USドル
    • 第3次産業 401.6億USドル
    • (2012年)

産業別従業者数

    • 従業者数
    • 第1次産業 112.9万人
    • 第2次産業 144.5万人
    • 第3次産業 181.5万人
    • (2011年)

一人あたり市民所得

  • 可処分所得 約4,798USドル(都市部) 約2,385USドル(農村部) (2012年)

5大産業(全雇用に占める雇用者数の多い割合)

    1. 建設機械
    2. 自動車及び自動車部品
    3. タバコ・食品
    4. 新素材
    5. 電子情報通信

主要産業又は主要産物

    ハイエンド製造、新素材、新エネルギー産業を重点的に支援し、省エネ・環境保護、新エネルギー自動車、バイオ医薬、電子情報通信、クリエイティブ産業を優先的に発展させる。

3大輸出産業(分野)

    •  【輸出品 / 輸入品】 
    • 1. 機械・電気設備製品 2668百万USドル/機械・電気設備製品 2408百万USドル
    • 2.  2. 22.  ハイテク製品 899百万USドル/自動車・自動車シャシ 1056百万USドル
    • 3.  3自動車・自動車シャシ 445百万USドル/ハイテク製品 472百万USドル
    • (2012年) 
    •  
    • 【貿易額】 
    • 輸出入総額86.83億USドル(税関発表による)(2012年) 

主要政策

    産業の転換とグレードアップ、住みよいまちづくり、都市部と農村部の統合的発展、資源節約型・環境共存型社会の建設、開放型経済の発展、民生事業の改善、社会管理の革新を推進する。

財政規模

  • 130.62億USドル(2012年)

職員数

  • 約22,000人(教員を除く)(2012年)

姉妹都市等

    • <他都市との相互提携と交流>
    •  
    • ○友好都市
    • ブラザビル市(コンゴ)、鹿児島市(日本)、セントポール市(アメリカ)、チョアチュー港湾都市(シンガポール)、フリブール市(スイス)、ジャージー市(アメリカ)、モンス市(ベルギー)、亀尾(クミ)市(韓国)、フランシスコベウトラン市(ブラジル)(瀏陽市との提携)、エンテベ市(ウガンダ)、オルベリー市(オーストラリア)、アナポリス市(アメリカ)
    •  
    • ○その他
    • アレッツォ市(イタリア)、オークランド市(アメリカ)、ボリルア市(ニュージーランド)、ラトナプラ市(スリランカ)、キンバリー市(南アフリカ)、ヨーク岬半島市(オーストラリア)、アウグスブルグ市(ドイツ)、ノイルッピン市(ドイツ)、ロヴァニエミ市(フィンランド)、マラッカ市(マレーシア)、ヴァレーホ市(アメリカ)、カルタラ市(スリランカ)、チェビーチェイス市(アメリカ)、ウリャ・ノフスク市(ロシア)、霧島市(日本)(瀏陽市との提携)、メリーランド州(アメリカ)、ウイーン市22区(オーストリア)、ワシントンD.C.(アメリカ)、リオデジャネイロ市(ブラジル)、ローマ市(イタリア)、ハーグ市(オランダ)、ビガン市(フィリピン)、プノンペン市(カンボジア)、ヴィクトリア市(カナダ) 
    •  
    • <都市間ネットワーク>
    • アジア太平洋都市サミット、国際都市管理協会(ICMA) 

その他

    •  【年間空港利用者数  (入国 / 出国) 
    • 入出国人数 延べ78万228人(2012年) 
    •  
    •  【市の木、市の花、市の鳥(動物) 」」 
    • 市の木:クスノキ 市の花:ツツジ  
長沙市写真1 長沙市写真2 長沙市写真3