ブリスベン市(オーストラリア)

ブリスベンは、クイーンズランド州経済の原動力であり、州経済全体のほぼ半分(45%)を占める1140億ドルの経済規模をもつ。地元の雇用は、オーストラリアの他のどの州の州都よりも速いスピードで伸びている。その経済は、幅広くバランスの取れた対照的な要因によって活況を呈している。数十億ドル規模の州の資源産業の本社があり、卓越した鉱業技術およびサービスの国際的な中心となっている。また、人材、スキル、独創性の面で、オーストラリアの新機軸のリーダーとして前進を続けており、多くの中小企業や若い起業家を生み出している。

人口

  • 1,089,743人(2011年6月30日現在)

世帯数

  • 426,827世帯

面積

  • 1,340.3k㎡

人口密度

  • 813人/k㎡

産業別市内総生産

    • 第1次産業 398百万米ドル
    • 第2次産業 25,069百万米ドル
    • 第3次産業 107,172百万米ドル 

産業別従業者数

    • 第1次産業 3.1%
    • 第2次産業 15.5%
    • 第3次産業 81.4% 

一人あたり市民所得

  • 49,885米ドル

5大産業(全雇用に占める雇用者数の多い割合)

    • 1. 金融・保険
    • 2. 製造業
    • 3. プロフェッショナルサービス
    • 4. 建設業
    • 5. 運輸・物流 

主要産業又は主要産物

    教育、ライフサイエンス、インフラ、プロフェッショナルサービス 

3大輸出産業(分野)

    • 【輸出品 / 輸入品】
      1. 食品・家畜 / 機械・自動車部品
      2. 鉱物 / 石油燃料      
      3. 機械・自動車部品  /// / 製造機械部品
    • 【貿易額 (輸出額 / 輸入額)】
    • 13,940百万米ドル / 31,670百万米ドル 

主要政策

    産業振興 

財政規模

  • 311百万米ドル

職員数

  • 7,800人

姉妹都市等

  • 神戸(日本)、オークランド(ニュージーランド)、深圳(中国)、スマラン(インドネシア)、高雄(台湾)、大田(韓国)、重慶(中国)、アブダビ(アラブ首長国連邦)、ハイデラバッド(インド) 

その他

    • ● 年間空港利用者数(入国 / 出国)
    •    国際線到着者数 2,271,561人
    •    国際線出発者数 2,212,568人 
ブリスベン市写真1 ブリスベン市写真2 ブリスベン市写真3